アルパカとはボディランゲージ毛刈りについてアルパカ毛についてアルパカ動画配信

自然のミラクルアルパカ毛

●肌触りのやわらかさは衝撃的!!!

南米アンデスの過酷な自然環境から身を守るために、アルパカ毛は非常に細いのが特徴。なんと直径は0.02〜0.03mm程度といわれています。その極細毛こそが、驚きのやわらかさを生み出しています。絹のようなしっとりとしたなめらかさを持ち、ウールのようなチクチク感もありません。

●毛並みで「スリ」と「ワカイヤ」に分けられる!

アルパカは、その毛並みで大きく「スリ」と「ワカイヤ」の2種類に分けられます。まず、短く立った毛を持つものは「ワカイヤ」と呼びます。ぬいぐるみみたいに、もふもふのボディになるのはこちらのタイプ。長く縮れた毛を持つものは「スリ」と呼びます。ワカイヤよりも毛が細くやわらかく、シルキーな光沢が魅力。ただしデリケートな性質から繁殖が難しいスリは、毛の希少性が高いのが特徴です。

目の高さが人間と同じくらいなのでアイコンタクトが取りやすい!

●天然の毛色は25色とバリエーション豊富

国際的なアルパカの団体によると、毛色は25色。ホワイト、キャラメル、チョコレート、ブルーグレイ、ローズグレイ、ブラックまで、すべての毛色に名前もついています。さらに混色のミックスも含めると、その数は数えきれません。これだけ美しい天然の毛色がそろっていれば、染色の手間も省けますし、自然にもやさしいですよね。

黒系 茶系ベージュ系グレー系白系